2012年03月05日

精神障害者の仕事の探し方のポイント

精神障害者の仕事の探し方は、どういったものがあるのでしょうか。
仕事を探す方法も今では色んな方法がありますので一緒に見ていきましょう。

【ハローワークで仕事を探そう!】
精神障害者の方の仕事の探し方として注目して欲しいのがハローワークでの仕事探しです。
ハローワークでは「障がい者雇用サービス」というサービスがあります。
このサービスは障がい者の方を積極的に雇用しようという企業が求人募集をかけています。
公共サービスですので安心ですし、就労支援コーディネーターが就職相談にのってくれますので安心です。

【授産施設から就労支援してもらう方法】
精神障害者の方の仕事の探し方として授産施設かた就労支援してもらう方法があります。
これは、一旦授産施設に一定期間通ってからではないと受けさせてくれない場合が多いので注意が必要です。
しかし、授産施設に通所すると同じ病気の仲間が出来て悩みを共有することもできます。
またスタッフも、あなたの体調が悪い時のパターンを知る事が出来ますので就労支援の際にも安心して相談することができます。

【手に職をつけて仕事を探す方法】
精神障害者の方の仕事の探し方として、まずは手に職をつける方法があります。
これは「職業訓練校」といわれる学校で資格の勉強をする方法です。
テキスト代がかかる場合がありますが、ほとんどが無料で受けることができます。

【インターネットを活用して探す方法】
精神障害者の仕事の探し方は公共サービスを利用する方法以外にもあります。
それは、インターネットを活用する方法です。
インターネットサイトでも障害者雇用専門のサイトがあります。
有名なところでは「ウェブサーナ」などがあります。
サーナは念4回発行の機関誌としても有名ですのでおすすめです。

【合同説明会に参加しよう】
精神障害者の仕事の探し方として一年中通して行われる企業合同説明会があります。
説明会では色んな企業の方との無料説明会や面談がありますので、積極的に会社の人と話をすると良いでしょう。

精神障害者の仕事の探し方は公共サービスやインターネットを使うと良いでしょう。
ハローワークの障害者雇用サービスを使う場合は障害者手帳が必要ですので先に申請しましょう。

【実績NO.1】障がい者求人サイト
タグ:精神障害者
posted by 精神障害者の仕事探し at 01:19| 精神障害者 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。